ドイツの花粉症

***質問***
私は数年前から突然花粉症になりまして毎年春から夏はそれはそれは大変です。日本ではすごくポピュラーですがドイツではどうなのでしょうか??

杉や檜はいっぱいありますよね・・・・

やっぱり日本で花粉症の人はドイツでも発症するのかしら???

A

日本のように杉やひのきだけじゃなくて、芝生とか、ヘーゼルナッツとか、いろいろある、って聞きます。

友人(日本人)が 減感作療法を受けています。
アレルゲンを注射して段段,アレルギー反応を軽減させる,という物です。
3年にわたり,冬の時期にうっているそうです。

 

A

私は花粉症ではありませんが、夫がけっこうひどいです。
でも対症療法しかしてません。ドイツの点鼻薬は効きがいいと言ってました。
天気予報にもPolenなんとかって、花粉情報があるし、 英語でもヘイフィーバーって言葉があるくらいだから
ドイツでも花粉症は、残念ながら、あるようです。
飛んでるものが違えば、症状の出方も違うかも?
日本からドイツへ引っ越して、症状が重くなった人も、軽くなった人もあり。楽観はできません。

 

A

アポテーケで花粉症の薬売ってるので、それ飲んで去年は過ごしました。

 

A

私はスギ花粉ではなくイネ科の植物の花粉症なので、芝生があるところはどこでもダメです。
ですからドイツでもダメでした。

病院にも通い、アレルゲンテストもし、散々薬が効かないことをいい、一番きつい薬をもらっていたにもかかわらず全くよくならず、花粉症の父の薬を日本から横流し(?)してもらったところようやく薬が効きました。

アレルギー値が高いとアレルギー対象物がある限りどこへ行っても同じだと思います。

そういえばドイツへ来て「白樺の花粉症」になった人がいると聞きました。
確かに白樺の花粉時期は部屋の中まで緑になるくらいの量の花粉が飛散しています。

それより花粉症の薬がアポテケで売っていてもマスクがないのは不思議ですね〜。




 

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO