外国人対象のドイツ語習得義務

 

私は夫の赴任の為にニュルンベルクに3ヶ月前に来た者です。安いドイツ語教室を探しています。
皆さんご存知でしょうか?
1月の移民法の改正によって、日本人の奥さんも滞在がはっきりしない場合には移民として法律上600時間のintegrationkursへの参加が義務づけられることになることを、、、。
そのことにより英語が話せても(私は話せないのですが)関係なく600時間拘束?されるそうです。
その情報は、隣まちに住んでいる方が教えてくれました。
ビザがとれたらいきなり通知がきます。もしくはその場で書類を渡されることもあるようです。
これは、今までにあまりなかったこと、と通訳をお願いした方も言っておられました。
夫の会社は日本会社です。
前任者はその義務付けはなく、通知もなかったようです。

 

失礼を承知でお聞きしたいのですが、ご主人の会社としては何の手立てもうってはくれないのでしょうか?初めてのことで戸惑っているのでしょうか?通訳代も会社に請求できそうな気もしますけれど。

 

逆に教えて頂けますか?integrationkursというのは何でしょうか? 600時間の拘束ってどんな状態(何のため)なのでしょうか?

 

昨日役場に行ってきました。
integrationkursというのは、きっとフランクフルト、デュッセルなでの方にはもしかしたら関係ないことかもしれないのですが、1月より移民法の改正により、全外国人に向けて(海外赴任者自身は、英語だけしか話せなくても能力があると思われるので免除されるのですが)、赴任の妻にもそれが科せられることになったようです。
ニュルンベルクには労働局もあるので、きっと先駆けて見本となりたいのか日本人は去年まで免れていたのが、日本人も対象とされるようになったようです。
移民法のホームページで確認されたらいいと思うのですが、参考になれば私が昨日なされたことを書いておきます。

私は夫と娘、3歳と、通訳の方と行ったのですが、邪魔!と言われて私と通訳の方だけ部屋にいれられました。
そこで、簡単なドイツ語を試されます。(どのくらいドイツに住んでいるの?とか、今は日中何しているの?とか)大体答えられたら強制でなく、600時間の講習を(ドイツ語の会話、法律は後30時間)任意で受けていい。ビザ取得から2年は席を空けておく。いつからでも通っていい。1時間1ユーロです、とのことでした。
幸い私の場合はドイツ語に興味もあったので、本当に初歩的なことはやっていたのと、ノートを自分なりに作っていて、それをみせながら、毎日一応勉強してる、みたいに言ったので、任意でうけることにしました。
ニュルンベルクはビザ取得のあと通知が1週間後にきて、2週間後に面接(先の内容)を行うということだったのですが、街によってはビザ取得時にその面接がなされ、勉強していなかったようで強制で600時間の義務を言い渡された方もいました。

600時間の強制は、もともとはトルコ,旧ロシアなどの移民の方が増え、勿論話せる方も多いのですが、話せなくて社会になじめずに罪を犯す方もいるらしいのです。子供さんをお持ちであったりして幼稚園などをインターでなく地元に入れたりする場合、色々ドイツの社会で親のドイツ語力のなさが問題となり、子供の補習を行う学校などが増えたようです。
後は、その終了後に移住もできるようです、、、。

日本人が少ないところでは、本当に日本人は大事にされません。
なので、自分で切り開くことは本当に大切だと思います。
私の場合は週一回ドイツ人のミニグルッペに入れてもらったりして、話せないなりに毎回質問などを心がけました。その結果3ヶ月でもお友達ができました。
楽しいところですよ!
もっと沢山はなせるようになって、冗談の一つも飛ばせるようになりたいです。

通訳のお金などは会社請求しました。勿論払っていただけるようです。

 

移民法について、、、、、
ミュンヘン領事館に面接前に問い合わせたときには、何も手立てをしてくれなかったのですが、でも中にはきちんと対処していただける方もおいでるみたいです。
なので、もし同じ立場でお困りの方がいたら、近くの領事館に問い合わせされることをまずおすすめします!

 

前向きな態度に頭が下がります。また、貴重なお話を読ませていただいて、とても勉強になりました。

 大都市だと、まずは市の財政難の問題、また外国人の比率が高すぎてすべてに対応しきれないという現状などから、こういう事例はしばらくは出てこないかもしれませんが、外国人比率の低い場所へいかれる方はこれからはこういうものがあるということを自覚しておく必要がありますね。
 私などはabcも知らないでこちらにきたので、もし移民法改正後だったら大変でした。
 ニュルンベルグいいところですよね。ドイツ生活をお楽しみくださいませ。

 

20.sep.2005

 

 

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO