日本から持ってきたら良いもの
食べ物     CookDoやマーボー春雨の素
だしの素 増えるワカメ 「本豆腐」(粉末で、自分で作るタイプのもの)
台所用品 さいばし

固めるテンプル
豆腐の型(卵とうふ器)

内ざる付きのきゅうす(日本茶を飲む場合)
紅茶用の紙パックは、ドイツでも売っていますが、びろーんと縦長です。

食器洗い機対応の汁椀

炊飯器は手に入る
(ただし都市部のみ。 アジアショップなどでも買えない事もないですが、型が古い…)
衣類 下着(女性の場合特にサイズに不足するため、日本で買い揃えて持ってきた方が
安いし、サイズに不自由しない)
子供用の肌着、下着、靴下(日本の綿製品は優秀)
日本でスモールサイズの人(大人)は衣類、靴。(現地で調達するのは難しい)
雑貨 デンマンブラシ (こちらの人の髪はペニャペニャなので逆毛を立ててボリュームを出せるタイプが主流)
便座カバー (こちらの便座はO型です)

歯ブラシ (大人用はヘッドがばかでかいです)
割り切って、子供用の歯ブラシを使えばいいのですが、夫が結構難色を示しました。

歯ブラシケース(ブラシのところを保護するもの)もあまりないので、旅行の時持ち歩くために。 
(ヨーロッパのホテルには歯ブラシはありません)

洗濯ネット
お風呂の時体を洗う為のナイロンタオル
医薬品/医薬部外品
メンタムリップ (メンタム入りのスーッとするのがない)

美白用化粧品 (こちらの人には美白、という概念はないみたいなので売ってません)

日焼け止め (普通に売ってるのはSPF6とか12とかです…高くてもSPF20〜30くらい。今まで見た最高のものはSPF50だったかな…?でも高い。)

バンドエイド、特に水仕事用のはがれにくいもの。
子どもさんがいる方は、イラスト入りのバンドエイドもいいかも。
キティちゃんなんかドイツでも認知度が上がっているので、喜ばれるかも。

慣れるまでは体調を崩しやすいので、薬は多めに。
はちなどがぶんぶん飛んでいるので、軟膏。
家庭の医学などの、病気の本。
その他 便箋、カード類 (あまり可愛いのがない…)

和食などの料理本 (写真を見せるだけでもドイツ人は喜びますし、実用的) 
日本庭園など日本のきれいな景色の写真集
ケーキを焼く機会が増えるのでケーキの本
旅行ガイドブック (ドイツと周辺国のもの)

単語帳。中学の時によく使っていたもの。100円ショップで3つ100円で売
っていたと思います。
ドイツには存在しないようです。

フィルムやMD (こちらでは倍ぐらいの値段です)

ファスナーや、取っ手の部分のベルトなど (あっても品質があまりよくなく、
種類も極端に少ない)

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO