運転免許の切り換え


日本の免許からドイツへの免許への切り替え

1、領事館で日本の免許のドイツ語翻訳をしてもらう。(3〜4日かかる)


2、免許センターで申し込み。
  書類は、パスポート、日本の免許証、その翻訳、写真(スピード可)、住民票です。

  手数料=35EURです。(2003年1月現在)

  申し込みの時点では、日本の免許証は見せるだけで取られません。
  記入書類もないので、書類さえととのえばすぐ済みます。
  私の場合は、7週かかるといわれまだ取りに行ってません。
  ドイツ免許証と引き換えに、日本の物を取られてしまいます。

メンバーの談話

知り合いの、イギリス人フランス人は当然のようにドイツ免許は持っていません。イギリスはEURにならないのに、EUなので免許証は共通だそうです。
友達4人ほどイギリスからドイツに赴任になりましたが、やはりEUなので必要ないとそのまま使ってます。
EUで取得すれば、一生使えるので持っていて損はありませんよね。

(別の人の話・・・知人に確認したところイギリスの免許のままドイツで生活しているそうです。カード型のEU免許ではない、写真なしの古いイギリスの免許だそうです。)

ちなみに、日本のがドイツのへ簡単に換えられるのは日本の教習所が厳しいのでそれを認められての処置だそうです。
他国の人は取り直しになります。

 

私の夫は運転免許を3枚持っています。
ドイツのと、スイスのと、日本のと。
彼は最初ドイツ免許を取得し、日本帰国後ドイツの免許から日本の免許に書き換え、(ドイツの免許は終身免許なのでそのまま返して貰えた)
スイスでは、ドイツの免許からスイス免許に書き換えたそうです。

デュッセルドルフも、ドイツの書き換え免許と引き換えに日本の免許証を取られてしまいます。でもとなりのメアブッシュ市では日本の免許証を預けずにすんだそうです。運転免許の書き換えについては、自治体によって多少対応が違うらしいです。(視力検査するとか)

日本の免許証をどうしても保持したいなら、
「無くした」と言って免許センターで再発行してもらったらどうでしょう?
ズルですが、紛失後1ヶ月以内なら、案外簡単にできるらしいですよ。

 

 

パスポートを持参すれば(海外にいたという証拠で)1ヶ月以内ではなくても 発行してくれるそうです。
友人が、「海外で紛失した」との理由で発行してもらいました。
一生使える免許証なので、駐在の奥様たちは運転しなくてもドイツ記念でもらい、日本では紛失で再発行してもらう。という噂も聞いてます。(優雅な・・・)

 

二週間ほど前にドイツ免許証に書き換えしました。
日本の免許証も無事に返してもらいました。


でも私の感触では担当の人の裁量次第というところでしょうか。
最初はどうしてもダメ、と言われてすごすごと帰ってきたのですがまた後日出直して無事に取り戻しました。
でも日本の免許証の後ろにシールを貼られてしまいました。
二重携帯しないような旨を書かれていたようですが・・・
日本へ帰国するときにはドイツの免許証と交換すると言われました。

日本、ドイツの両免許証を持つためにはいろいろなやり方があると思います。

・日本で紛失または失効という扱いで再発行する。

・会社から日本とドイツを頻繁に往復するとの旨を書類にしてもらい ドイツの交通局に提出し、私のように二つの免許証を持つ。

・書き換え後のもういらなくなった免許証をドイツの交通局に提出する。
 (免許証に穴が空いていても、ドイツ人は「免許証を書き換える」という日本のシステムを知らないらしく、この方法で無事に済ませる人もいるみたいです。)

最近ではメアブッシュでも日本の免許証と交換らしいですよ。
とにかく担当官の裁量一つというところですね。
また、領事館での翻訳を含めた日数が1か月以上かかるのは納得できないところです!!!
日本では一日でできてしまうのに。。。と思いました。


車の保険

 

ドイツの保険制度では、免許を取って3年(くらい)は初心者扱いで、保険料がむちゃくちゃ高いそうです。もしドライバーが日本でも運転歴があり、無事故であったことが証明できる書類が取り寄せられるなら、それを材料に交渉できるかもしれません。
買った車のための保険をかけるのでなく、借りるための保険ということで、少し条件が違いますが、日本人であること以外に何が必要な条件なのか(例えば国際免許でなくEU免許とか、ビザの種類とか)確認が必要だと思います。

 

自動車保険については,代理店によってさまざまな対応が取られているように思います.

外国人なので入れないといった法外な話から,

外国人なので,ドイツ人の200パーセントの保険料でしか入れない,


日本の保険料率を引き継いでくれる、

までいろいろと聞いています.

ちなみに我が家の場合は日本人がほとんどいないところで,主人の会社がドイツ企業で,この会社が世界中の関連会社から人を集めているので,会社から自動車会社の斡旋があります.関連会社名義のリース,個人名義のリースができ,保険も一応この会社の後ろ盾つきで日本の割引料率を引き継ぐ,ということになっているようです.

個人で購入した人が過去にいるのですが,ドイツ人同僚にサポートしてもらって,保険は200パーセントでした.このときも会社名を出されて,本当は外国人の保険は引
き受けないが,この会社の社員だという証明書を持ってくれば200パーセントで入れてあげる、ということだったそうです.
ご参考になれば幸いです.

 

私は、保険は日本人がやっている保険会社に入っています。
たぶん、ドイツの保険会社より割高だと思いますが、いざ事故の時に、すぐに対応してもらえるし、自分もパニックになってると思うので、日本語のほうがいいと思ってそこにしています。過去の無事故証明を提出したらかなり割引になりました。
なので、保険に入ること自体は問題ないと思います。

 

会社の世話役のドイツ人に、”いろいろ条件はあるが、日本人でもドイツの保険に 入っているから大丈夫だ”と主人が説明したらしいのですが、その人はどうしても私
たちに運転させたくないのか面倒くさいのか、”今度中古自転車を買いに行こう、無かったらここで自転車を安売りするみたいだから買いに行こう”と、はぐらかされて
しまったそうです。他の人に相談しても、”世話役の人に相談しろ”と取り合ってくれないようで。。。困ったものです。
私が使っている保険会社はAONという会社です。
電話は040−36050です。ハンブルグの会社のようです。

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO