ドイツの銀行口座開設


ドイツで銀行口座開設をする場合

 <必要なもの> 

  ・外国人の場合(私たちですね!)パスポート

 <手続き>

 ・ほとんどの場合ドイツ語で(たまに英語がしゃべれる係員がいたりするが)手続きがなされます。

 ドイツ語が玉砕の場合は、英語のできる人をつかまえて(その人の名前を覚えて)次回からはその人を指名するようにしましょう。

 注意:「主婦には口座を開けない 」と 門前払いされるケースもありますからそういう態度の悪い行員には、気をつけてください。
 メンバーレポート銀行での大事件もご参照ください

 

<ドイツの金融口座のあれこれ>

・普通口座

・振替口座(GIROKONT)

・貯蓄口座

 

日本の銀行と比べて、違うところですが、

・当然ですが、「はんこ」ではなくサインでいろいろな決済がなされます。

・妻が夫の代理として、銀行口座のお金を自由に操れない!。自由に操りたかったらそれ相応の手続き(後述)が必要です。

・貯蓄口座(いわゆる定期預金ってやつです)でなくて、普通口座でもそこそこの金利(現在1.5%ぐらい?)が存在する。

・ドイツは 夜6時まで銀行は開いてる(12時〜2時まではオフ、金曜日も午前中だけですが)

・24時間カ−ドでお金を下ろせる。 時間外手数料は0円。

・Girokontの場合、たいていの銀行では「管理手数料」なるものが月々10EUR弱とられます。しかし、振替口座というものが日本の銀行に比べるとどんなにすばらしいか。振り替え、振込みを(ただし国内)はいくらやってもタダ!!しかも、管理手数料が無料!という金融機関も存在します。「Postbank」です。しかし 条件があって 毎月1000ユ−ロ必ず入金しなくてはいけない。

***金融機関とのトラブルについてメンバーレポート***
   

この際,維持手数料がないポストバンクに乗り換えようと思って申し込みまでしたことがあるんです.
でも・・・住宅街の中にある小さな郵便局で申し込んだのですが,待てども待てどもカードが送られて来なかったんです.
電話して聞くのも面倒だし,夏の休暇シーズンだから遅れているのかなぁ〜と待ってました.
2週間くらいして,たまたま手紙を出しに郵便局に行ったら,窓口のおばさんに「ちょうどいいところに来てくれたわ!書類が足りなかったのよ!」と言われたのです.
おばさんの手元でずっと止まっていたのか・・・.がっくし.
かなり呆れてしまいました.だって,連絡先が書いてあるんだから,何なりと連絡できるじゃない,私がたまたま来なかったらどうなってたの?って.
彼と相談して,ポストバンクは中止!
翌日,郵便局に行って「取り消したいから書類を返して」と言って,破棄してもらいました.
ポストバンクに開設したかったのに〜すっかりヤル気をなくしてしまい,残念です.

・Girokontこの口座では、「小切手帳」をタダで発行してくれます。(小切手に金銭を書いて発行、換金するときはもちろん更なる手数料が必要)

・Girokontのお金を引き出し、外貨にする場合、換金手数料(通貨のTTS/TTBとは異なる)が無料。

・Girokontでは「EC-karte」なるものがあって、いわゆる「デビットカード」のことです。たいていのスーパーではサインか暗証番号の入力でキャッシュレスで買い物ができます。

では、日本の銀行とくらべて、どんなところが不満か?

・銀行に入金するために、ATMで入金できず、わざわざ書類を書いて、窓口で入金が必要。

 


<奥様カードをつくるためには>

ドイツの銀行では、奥様カード(正式名称 パートナースカルテ)というものが存在します。

パートナー(男女きっと問わないのだろう)が口座主と同様にカードをもち、自由にお金を出し入れできます。そして振り替えなども自由にできます。

ご主人の口座のお金の振込み、引き出しなどを奥様がやらねばならない場合、ドイツは判子で処理されず、サインで処理されるため、口座主がその銀行取引をいろいろしなければなりませんが、奥様が代理でしなければならないケースが多々あるかと思います。日本だったら、おなじみの銀行でそれも許されちゃうかもしれませんが(現在の日本の銀行の状況を知らず好きに書いてます)ドイツはたいていは駄目です。

(例外として、ドイツの口座にはMR/MSが書かれていない、ドイツ人は日本人の名前が男か女かわかっていないので、旦那さんを装って勝手にサインしまくる日本人奥様もいます)

正式にその奥様が口座のお金を自由に操ることができるためには、

1、最初の口座開設のときに、夫婦の「共同口座(Gemeinschafteskont)」としてもらう。

2、会社などで旦那さん名義の口座になってすでにつくられてしまっている場合、後ほど「奥様カード Partnerskarte」を作ってもらう。口座主と一緒に行って、作ると、いろいろ手続きが簡単です。

 

 

 

 

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO