現地の学校いろいろ難問
ドイツ語がわからない。しかし、ドイツの現地校しか、入学させる選択肢がない地域に
住んでいる場合は、 それでも現地校へ子供たちを通わせなければならないということも ある。

そして、当然のごとく、 さまざまな問題が発生する。 下記のような問題が生じました。


皆さんにお聞きしたいのですが、11月30日にこちらの現地校でクリスマスバザーがあります。今月に何回かクラスの保護者が集まってバザーで売るものを手作りするらしいのですが、このような経験をした方はいらっしゃいますか?
私は言われるまま参加するのですが、言葉もわからず、実はとても困っています。具体的に知っている方教えてください.

子供の通っている現地校では、バザーはやったことがありません。
体験談として。。。
ケーキやサラダやコーヒーを持参し、夏祭りで売ったことはあります。
最初に、お知らせがきて、ケーキやサラダなど何が作れるのかをアンケートに記入し、その後、クラスで販売するにあたっては、担当の時間を割り当てられました。
これをいくらで売ってねと言われ、皿にいれ、お金をもらうというだけでしたが、何のサラダなの?とか、いろんな質問をされても、ひたすら助けをもとめ。。という感じで、大変でした。
ですが、父兄の方との顔つなぎにもなるので、参加してよかったと思います。
何でも一度は参加してみるしかない。聞ける人がいないのだから。
そう割り切って考えるようにしています。

バザーの場合どんな物を作ったらいいのかを、先生宛にHausaufgabe Heftにでも書いて、聞いてみたらどうでしょう。
一緒に作るのでしたね。それなら、子供もつれて行ってみては?

やっぱり断トツ、言葉が流暢ではないということでできるなら、製作側にまわり、売る側はパスさせてもらう。
というのが最初のうちは良いかもしれません。

ケーキやコーヒーを作って販売したり、その他、簡単な手芸作品(これは日本のバザーも同様ですよね)を売り出すそうです。

でも集まって作るのか、その日に分担を決めるのか、分かりませんよね。
行って参加するしか仕方が無いような気がします。

あさって夜の8時から第1回目の集まりがあります。
3−4種類のものを作るようなのですが、(これもクラスの世話役の人が何を作るのかをプリントにして配ってもらったのですが何が書いてあるのか難しくて・・・主人 とレモンハンドクリームって何?なんて、こんなレベルなのです)
どのような感じなのか全く見当がつきませんがとりあえず、参加することに意義がある精神で頑張ってきます。

さて、昨晩8時から勇気を振り絞り、クリスマスバザーの為の準備の集まりに行ってきました。
英語の出来るただ一人のお母さんだけが頼りの私です。そのお母さんはクラス委員もしているので、売り物の一つのクリスマスカードに日本語でメリークリスマスと書いて欲しいと前から言われていたのです。
行くと、その方がずっと私についていてくれて、二人でクリスマスカードにする画用紙を切って文字をどうするか考えました。
彼女にメリークリスマスはカタカナではこう書くと示すと、じゃあA Happy new yearは?と聞かれ「明けましておめでとう」、「賀正」と二つ書くと二、三人の方がそれをみて「賀正」がいい!と言いました。。
皆、やはり、訳の分からない漢字ひらがな交じりより、漢字だけのほうがピンとくるようです。
メリークリスマスは英語で書いてそして、賀正を大きく真ん中に書こうということに決まりました。
私はなんだかよくわからないけどまぁいいか・・・と言う感じで、もくもくと賀正を書き続けました。

ワイン、お菓子、カナッペなどを適当に皆で持ち寄って楽しそうに作業していました。
もちろん、来ていない人もいます。でも、昨日は7割くらいの参加ではないかと思うので、なかなかの出席率ですよね。
作業は2時間で終了し、あと2回集まりますがそれは16時から子供つきで集まります。
とにかく、無事に1回目を終えることが出来てほっとしました。


 

 

 


 

 



 

 

 


 

SEO [PR] Mtg @ Yi ^T[o[@SEO