暖房、水道代の追徴金レポート


warm wasserの追徴金の請求が来ました。

うちの家は、この費用は、Warm kostenとして、 家賃に込になっていて、およそ180オイロぐらいを一カ月支払っています。(これには管理費も含まれる。管理費が大半)

それなのに、追徴金が約400オイロ。
ちなみに去年の我が家の総額のWarm wasser費は約800オイロ

噂に聞くと、ドイツ人は戻って来るケースがほとんど、日本人はお湯をたくさん使うので、あとで追徴される場合がほとんど。と聞きました。

しかし、追徴金が400オイロって、月間36オイロぐらい毎月オーバーしているって、そうとうですよね。
我が家はドイツ人の2倍のお湯を消費していると言うこと????

冬場は、両隣、上下ががんがん、ハイツングを炊いてくれるので、熱いこともあって、うちはほとんどハイツングをオンに
したこと、なし。

とすると、問題はお風呂や洗い物かあ。。
しかしお風呂も小児科から、子供を週に1から2回しかお風呂にいれてはいけませんということで、湯舟をはるのはそのぐらい。
主人は毎日シャワーを浴びていましたが、ものすごいカラスの行水なのです。
わたしはたしかに長いシャワーだけど、髪を毎日は洗わないし、、、(週に1、2度じゃないけれど)と考えると、ドイツってそんなにお湯の値段が高いの?
と改めてびっくりしました。

どうりで、手洗いで食器を洗うときに、ドイツ人はちゃんとすすがない。。という現象がおきるわけだ。。とちょっと納得しました。
(ある国際結婚をされた日本人の奥さん、旦那さんの実家へ行って、洗い物を手伝い、じゃぶじゃぶ洗っていたら、お姑さんがわたしが、やるから、いいわ。。といわれてしまったそうな)

もっと怖いのが、これから来る、電気代の年間調整。。。
たしかに煮炊き物はしまくっている。電気も暗いので、つけまくり。テレビ、音楽かけまくり。
PCつなぎっぱなし。

ほかのドイツ人宅が料理をしていなくても、うちはしまくりです。
どんだけ追徴されるのかと思うと憂鬱です。


 

 

 


 

 



 

 

 


 

SEO [PR] Mtg @ Yi ^T[o[@SEO