Kopflaeuse(コップロイゼ)レポート

突然こんな話題でなんだか恐縮してしまうのですが。
幼稚園に通う二人の子供たち(6歳と4歳の男の子)にアタマジラミがついてしまいました。
ドイツ語では、Kopflaeuse(コップロイゼ)です。
去年の末辺りからうちの幼稚園で流行?していることを聞いていたのですが、今まで何もなかったので忘れかけていたでした。
水曜日の休日、なにげなく次男の髪の毛を見ていたら、なにか小さいつぶつぶ見つけたんです。
あれ?これはもしかしたら・・・。
むしめがねで、じーっと観察してみたらやはりそうでした。
おおおっっ!遂にうちの子も・・・次男には十数個の卵と数匹の虫も発見しました!
長男にも卵が見つかりました。
髪も超短いし、幸い早く発見したからか、数は少ないようでした。
私も幼稚園で聞くまで、このアタマジラミについて何も知識なかったのですが、
ご存知のない皆さんに、下記をご参考に。
http://www.pref.fukushima.jp/eisei/kankyou/sirami/sirami_index.htm

翌日に小児科に行って、薬をもらってきました。
それから、ベットのすべてのシーツを交換し衣類、ジャケットも洗濯
ソファーやクッション、床を掃除機かけて・・・・
おまけに子供たちは、このシラミのおかげで幼稚園には行けないし。
病気じゃないから元気はいい、大騒ぎしてけんかもする。
こんなときに限って主人は、木・金曜日と出張でした。
掃除、洗濯、アイロンがけ、子供とのストレス、あ〜ここ数日は大変でした。
幼稚園から子供ってほんとにいろんなもの持ってきちゃうんですね。とほほ。。

薬をちゃんと使用すれば大丈夫で、来週には幼稚園にも行けそうです。

 

 


 

SEO [PR] Mtg @ Yi ^T[o[@SEO