HOME
店頭で陶器を割ったレポート


Aさん
日本の親戚に依頼されて、とある超高級食器屋さんへ行きました。
子どもを連れていっては被害がたくさん!!
となるので、わざわざ、子どもをベビーシッターさんに預けてのショッピングでした。

なのに、私は見せて頂いている最中にそれを割ってしまったのです。
ティーポットと、クリーマー、シュガーポットを見せてもらい、ティーポットをさかさまにする。。
蓋を一応手で押さえていたものの、重くて、蓋がゴロンと落ちて、クリーマーの上へ直撃。
クリーマーが割れてしまいました。

御値段は、535DM!!

もちろん、弁償です。。。。

不幸中の幸いは、ティーポットの蓋のつまみの方が割れなかったこと。。こっちだと、ゼロが一個多い。。

ああ、、どうしよう。。と思いつつ、家へ帰り、今加入している保険という保険を全部、書類をひっくり返し、あたってみる。。
なにか、該当する良い保険は。。。何も無い。。

皆さん、こういう海外旅行じゃ無くて、定住してしまっている場合、保険などはどうされていますか?
駐在のかたなどは日本の保険に入っていらっしゃいますか?
それとも現地の損害保険になにか入っていらっしゃいますか?


Bさん
私も保険に関してはあまり詳しくないのですが私が破壊魔なので(笑)ダンナがわざわざ損害保険付きのものに変えてくれました。 
これだとお店などで何かを壊してしまっても大丈夫みたいです。 損害保険に関しては今こちらのTVなどでもたまにコマーシャルが
流れてますよね… (ちなみにドイツの保険に加入してます)

その他に便利そうなのが何かあったときに弁護士のバックアップが受けられる保険で、私たちも最近加入しました。 
何かトラブルに巻き込まれたり、不当な事をされたり(突然の解雇とか…)、外国人として暮らしていると言葉の問題もありそういう
可能性も出てくるのでこちらも考えてみる価値はあるのではないでしょうか?




Aさん
家の保険をよーく確認してみたところ、自賠責の内容が盛り込まれたものに加入していることを発見!!

これから、保険会社にアクセスし、事故申請をします。ああ、これからが大変!!



Bさん

弁護士がバックアップしてくれる保険ですがドイツ語では(Rechtsschutz)という名前のようです。
うちは普通の会社勤めなので(Privat- und Berufs-Rechtsschutz fur Nichtselbstandige)と保険会社からの手紙に書いてあります。

私たちはDASという会社のものに加入して3ヶ月に一度、約50マルク支払っています。まだ幸いにもお世話になっていませんが
こういう事っていつ起こるかわからないし年間200マルクで助けてもらえるのなら安いものですよね…

自分だけだと何かあったときドイツ人相手に勝てるとも思えない




Cさん
我が家の場合、日本で 海外駐在員保険 に一応加入してきました。損害賠償保険です。

ただこちらにきて、主人の勤務先がドイツ企業なので、こちらの保険のカードがきています。
通常はそれに損害賠償も含まれている、と聞いたのですが、これは企業契約らしいので、今見たところどうも医療のみカバーしているようです。






 


 

 

 

SEO [PR] Mtg @ Yi ^T[o[@SEO