HOME

スイス
レポート

レポーターYさん

2002年夏、スイスへ行ってきました。車でフランクフルトを朝の4時に出発。途中、スイスの街のマックで朝食をとったのですが、ハンバーガーのパンがこげてた!あれって、世界標準規格があるんじゃないのー?と驚きでした。いつのまにか車の中で眠ってしまい、どこがドイツ語とフランス語の境か確認することができず。ジュネーブに着いたのは、午前10時頃でした。その日は、あいにくの雨。レマン湖クルーズをしたものの、あまり景色が見えませんでした。レマン湖は、フランスとスイスの国境。地形の関係で、スイス側は日当たりがよくラッキーだったそうです。フランス側はアルプスのせいで日陰がちとか。その日、更に国境を越えて、フランス・シャモニーへ。でも、悪天候でモンブランに登るロープウェイはストップしていました。その日は、そのままジュネーブに戻り、そこに宿泊。私、スイスのジュネーブってきれいなイメージを持ってたのですが、汚い街だった。多民族って感じでした。そして、本当に街が汚れているの。「スイス」へのイメージが壊されました。

翌日、もう一度シャモニーへ行ったのです。そうしたら、快晴でゴンドラが動いていたの。早速、モンブランを見に山登り。でも、山頂にいってびっくり!酸素が薄いんです。あんな辛い思い初めてですよ。しかも、高山病で口あけて気を失ってる女性を見てしまい、益々不安に。階段を20段登っただけでも、息切れだし。でも、あんな中を大荷物かついで、ワンゲル部みたいなことしてる人、いるんですねー。自然は偉大だ!
その日は、ツェルマット泊。この街、車が入れないんですよね。

私は、6歳の息子連れだったにもかかわらず、自分のことで手一杯の情けない状態でした(笑)。
ツェルマットは日本人が多かった。驚いたのは、駐在員組のみではなく、日本から個人旅行できている熟年ご夫婦がいたこと。ツェルマットは本当に空気がきれいだった。でも、この日1日、酸素不足の恐怖から開放されず「ここの標高は1600mくらいだよなー。ドイツよりは酸素薄いのかなー?オランダは確か海抜0だったよなー。今すぐオランダに行きたいなー。」とずっとくだらないことを考えてました(笑)。ホテルも本当に素敵で、文句なし!翌日の朝は部屋の窓からマッターホルンが見えて写真も撮れた。こんな素敵なところなら2-3日滞在すればよかった。次回はそうしたい!これから行かれる皆様、うちみたく、日本人的旅行(短時間で少しでもたくさん周る)も楽しいのですが、ツェルマットだけは最低でも2泊された方がいいです!

 

レポーターMさん

私も、昨年夏スイスに行きました。フッセン、チューリヒからツェルマットに入りました。
スイスのマクドナルド不味かったんですか?実は、チューリヒで我が家も入りました。ですが、ドイツのものはいつもジューシーさがまるでないのにここは違ってました。子供も大喜び。これがマニュアルどうりの焼き方だよねと言ってたんですよ。でも、スイスだから美味しかったという訳ではないのですね。
チューリヒのリマット川のそばにあるフラウミュンスターという教会、もと尼僧院だったのですが、そこのシャガールのステンドグラスは素晴らしかったです。塔の上で日本人観光客に会い、昨日まで雨ばかりで登山もできず、見たかった山も見えず散々だったという話を聞きました。折りしも、洪水被害が出ているころでしたからお気の毒でした。明日は、ツェルマットという日でしたので、うちもどうなるのかと思っていたら、4日滞在中全て快晴という幸運に恵まれました。毎日違うルートで登り、素晴らしい景色を見、自然の雄大さ、氷河を目の前にした光景は今でも脳裏に焼きついてます。
ただ心臓疾患をもった老父母を連れての旅でしたので、縦横にめぐらされたハイキングコースをほとんど歩くことなく、登山電車、
地下鉄道、ロープウェーという文明の利器?を全て使ってしまって得た感動・・・欲を言えば、一歩づつ頂上が見えるという感動も味わってみたかったです。
それにしても、日本人多かったです。ヨーゼフもどきの犬はおりこうさんで、観光客一人づつの記念写真の間身動きもせず座っておりました。20代くらいの女性のツアーと熟年夫婦の集団をどこへ行っても見かけました。日本人をターゲットにしたおみやげも沢山。
食事は塩気が少ない分ドイツより美味しいと思いました。。量も多くない。ツアーの日本人は高そうなホテルに宿泊。うちはアットホームなファミリー専用ホテル(ロッジ?)
うちの子もクライネマッターホルン頂上で急に気分が悪くなり、動けなくなりました。なぜか老父母は元気、あまりの感動でそれどころではなかったそうですが、疑問。親切な人たちがキャラメルをくれたりして何とか降りてこれました。ちょうどお盆のあたりでしたが、Yさんご一家とすれ違ってませんか?


SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO