HOME

ニュルンベルグクリスマスマルクトレポート
レポーターAさん

クリストキント(家柄良、美女で頭脳明晰な女の子が2年に一度選ばれるそうです)が、
クリスマスマルクト開催初日の午後5時半より、マルクト広場にある教会のバルコニー
におでましになり、開会宣言?をされるそうです。
今年こそは。。見に行くつもりでしたが、今日のニュルンベルグは午後から雨がひどくなり
断念いたしました。このところずっと雨です。

マルクト広場には、所狭しとお店がならび、見ているだけでも楽しくなります。
マルクト広場北側に並ぶお店がもっとも古くから出されているお店だそうです。
ローレンツ教会からマルクト広場に行く途中、橋を渡ってすぐ右にいくと
子供用マルクトもあります。サンタさんも常駐してます。
そこへ行くまでのガラスケースに展示してあるものをみるのも興味深いですよ。
今年は、まだ暖かいですが、とにかく夜は冷えるので、グリューワインをのみながら
(毎年カップが変わります)見学ください。
夜は、マルクト広場南にあるカフェの二階のバルコニーからマルクト全体を見渡すのも
GUTです。

昨年、土曜日の夕方に行きましたが、日本の通勤ラッシュのような状態でした。
お勧めは、平日午前中ですが、イルミネーションが綺麗なので夜も見てほしいかな。


ニュルンベルグのマルクトにツベッチゲの実でできたお人形?置物?の店があるのですが、
それを台所に飾ると、夫婦仲が良くなるそうです。

Zwetschge(ツベッチゲ)って、プラムだそうです。

昨年の記憶によれば美しの泉の近くにありました。
美しの泉といえば、柵にとりつけてある輪を3回まわすと願いが
叶うというので、皆必死ですが、マクドナルド側の輪ではなく
反対側の輪が本物です。
人形の件、おもちゃ職人の街で有名なので、彼らが作るくるみ割り人形や
パイプから煙をだす人形を想像されていたら、
イメージがあまりにも違うのでびっくりされるかもしれません。
南国の雰囲気?顔のところが木の実になってるような
置物です。
レポーターBさん

今日、ニュルンベルクのクリスマスマルクトに行ってきました。
はい、とても人がいっぱいでした。
「明治神宮みたいよー」と聞いていたのですが、なるほど、日本の初詣の風景に
似ている感じがしました。
でも、おもしろいのは、混んでるところって、ほとんど食べ物飲み物のお店なん
ですね。ここの前で、でっかいドイツ人たちがたむろして飲んだり食ったりして
るのでそのまわりで渋滞してしまうというかんじ。もちろん、全体的におしあい
へしあいはしているのですが、他のお店は買うのに苦労するということはあまり
ありません。
ドイツ人ってほんと祭り好き。しかも主目的は飲み食いにちがいないと納得の光
景でした。

今日、つまり土曜日の夕方というおそらくもっとも混むであろうときに行ったの
ですが、ベビーカー押してる人けっこういました。でも、やっぱり大変そう。私
ならだっこにするかな。って、もうおでかけになりましたか?

プラム人形のお店もたくさん出ていました。見ている人は何人かいたけど、買っ
てる人はみなかったなあ。 ドイツぽくないというか、ヨーロッパ風ではない
ちょっとおもしろい人形です。私は、この人形、大型スーパーのクリスマスギフ
トコーナーでも見かけました。
レポーターCさん

7日から1泊でニュルンベルグにいってきました!
もちろん、ドイツ一有名といわれているクリスマスマーケットを見にいくためです。

そして、私のひそかな狙いは夫婦円満になるという例のお人形です。
見つけましたよ。たくさんのお店で売ってました。顔はくるみで手足がプルーンで出
来てました。
そのお店によって顔の表情等があんまり・・・という感じのものもありましたので行
かれる方はよく各お店で吟味してくださいね。
レポーターDさん

クリスマスにニュルンベルグへ行ってきました。
とても暖かいのに驚いたのですが、マルクトの人の多さにも子連れの私達には
少々疲れました。屋台でのお肉のカツとレープクーヘンとても美味しかったです。
それと職人村でクリスマス用の陶器や木の人形を安く買い込みました。



SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO