幼稚園


幼稚園
(Kindergarten)
公立(Stadtlich)

カトリック

プロテスタント

インターナショナル付属

シュタイナー

モンテッソリー etc

 

ドイツの幼稚園に関するHPリンク

ドイツの幼稚園 KIGA!

         幼稚園Q&A

 

Q

幼稚園について質問です。
どなたかお子様をシュタイナー幼稚園に通わせている方 あるいはそういう方をご存知の方いらっしゃいますか?
娘(2歳)の幼稚園の申し込みをすべく現在フランクフルトのシュタイナー幼稚園をいくつか夫にあたってもらっているのですが最終的な入園の可否は親子面接によって決まるようですね・・
特殊幼稚園だから当然といえば当然でしょうけど英語もおぼつかず、ドイツ語なんてまさかホホホの私がうーん面接。
面接を受けられた経験がおありの方、傾向と対策をお聞かせいただけたらありがたいです。

ドイツの幼稚園事情は厳しいと以前から聞き知っており、特にいくつかは仮申し込みが早ければ早いほどいいとのことでしたので、そのつもりでいました。
ですので今年の9月ではなく、来年の9月からの入園のための申し込みです。
一般に幼稚園の入園許可は先着順のようですが、プライベートがそれと一緒なのか、面接を行うということは、その如何が入園の可否にかなり影響するのかということを知りたかったのです。私自身は現在かなりシュタイナーには慣れ親しんでいるのでできれば見学してきた主人もとても気に入ったシュタイナー幼稚園に娘をいれることができれば、と思っています。

A

シュタイナーではなくモンテッソーリに通わせていますので参考になりませんが。
面接は、立ち話しでした・・・
子供を2時間預けてその様子で判断したと先生はおっしゃってました。
子供によっては、凶暴な子もいるそうでその園の都合のいい子が合格ということです。
英語、ドイツ語が話せなくても、子供しだいですよ。
実際、親も子供もドイツ語が話せないのが何人かいるそうです。うちも含まれてます。

A

うちは9月から子供ををシュタイナー幼稚園で受け入れてもらうことが決まりました。

私は受け入れてもらうことが決まった幼稚園&ミュンヘンのことしかわかりません。フランクフルトの事情は存じませんのであしからず。

面接以前のことなのですが、
「ドイツだからシュタイナー」とお考えでしたら、ちょっと立ち止まったほうがよいかもしれません。

私がドイツにに来て驚いたことのひとつは幼稚園への入園の難しさです。
幼稚園が豊富にあり、希望する園に簡単に入れるようなイメージで私も渡独しましたが、園にいれることそのものに(特に途中入園)とても苦労しました。

ミュンヘンがことのほか厳しいのかとも思いますが公立、私立ともに(もちろんシュタイナーも)途中入園は結構難しいです。
もちろん絶対ないわけではなく、空きさえあれば入れるのですが。
ドイツの幼稚園は9月で三歳というのが一応の基準です。 なので、こちらに来て現地で情報収集をされて、来年申し込むと
いうのが一般的なパターンですし、無難です。

ご質問の面接ですが、要するに「なぜこの園を希望したか」ということです。
面接といってもお受験ではありませんから、傾向と対策って感じじゃなくて「どうしてもその園にお世話になりたい」という真摯な気持ちが、伝わればいいと思います。ドイツ語が堪能なかたに付き添ってもらえればそれにこしたことはありません。

Q

私もシュタイナーに興味があるのですが、担任は卒業まで一環して面倒をみるわけで、短期滞在者には無意味になるって教育関係者から
聞きました。実際どうなんでしょうかね?

 

A

1年とかでは目に見えた成果はないようにおもいますが、子どもの心になにかは残るはずだし、(シュタイナーじゃなくてもおんなじだと思います)
いれて害になることもないと思います。

幼稚園と学校は別なので担任もそこで変わります。
幼稚園(三年)時代を通していけるなら問題はないと思います。ドイツ人でも卒園後の進路はいろいろだそうです。
学校はずっとおんなじ担任で何年間もだし、教え方が公立とはまったく違うので短期ではきついかもしれませんね。

Q

ドイツでは幼稚園の入園時に予防接種証明書はいるのでしたっけ?
今現在一応日本で現在受けられる予防接種は三種混合の追加以外全部うけていますがC型肝炎はまだです。
最近のニュースなどをみてると、予防接種自体がなんだかあやしいものに思えてきて、できれば今後はあまりうけさせたくないのですが。

A

必要です。
私の場合は小児科に行き、いままでの予防接種記録を見せ、2.50EURで小さい紙切れを渡されました。それが証明書になります。
子供の名前が書いてあるだけなんですよね。これでいいのかって感じでした。
ツベルクリン反応も幼稚園側からするように言われたのに、医師が「過去に家族にツベルクリンにかかった記録があるか?」
と聞かれ、もちろんないのでじゃあ、うちの子もないだろうって判断され、「必要ない」と・・・

C型肝炎、うちもまだです。追加も要求されませんでした。(結構いい加減でうれしい。)

A

予防接種の証明書というより、健康診断書だと思います。
こちらに来ると、必ずかかりつけ医をきめなくてはなりません。 そうししないと、病気や検診のとき面倒です。
そのかかりつけ小児科医に「幼稚園に持っていく診断書をかいてくれ」と頼めばいいのです。たぶん診察予約が必要ですが。でも、これを持っていくのも園から指示があるはずです。
日本で用意する必要はないし、予防接種によって園の合否が決まるものではありません。(破傷風などmustのものもあります。)
日本ではすでに済ました予防接種の英訳を持参されると、それを見てこちらの医者が足りないものを説明してくれます。
受けたくなければ受けなくてもいいのではないでしょうか?(確信はありません。)
ちなみにこちらの小児科は一般的に日本より投薬も少なく薬嫌いの方にはあっていると思います。(でも、座薬はよくくれる)

Q

ドイツ語で面接されたのですね?
シュタイナー教育に関する知識がどれくらいあるか、とか家庭での生活、両親がどのくらい園の方針に協力できるか
(ワークロード)といったことは質問されましたか?
あるいはほかに比重のおかれた質問はありましたか?

また、お子さんと先生で遊んでみたりされたのでしょうか。

現在娘はドイツ語ゼロの状態です。
希望するシュタイナー幼稚園の面接の際、先生に眼をとばし仁王立ちのまま貝になる娘の様子がまざまざと浮かびます。
息子さんはもうかなりドイツに慣れてから面接を受けられたのでしょうか?
面接の様子が入園の可否に影響するなら、面接を先に延ばすことも検討しなければと思っています。

なお、今回の滞在はかなり長期になるとのことなので小学校も含めた通園を検討しています

 

A

恥ずかしながら私のドイツ語はウルトラスーパー片言です。 (それはドイツ語とは言わない位) なので、通訳をつけました。
息子はドイツ語はまったく理解できません。
でも、受け入れてもらえましたよ。
言葉のことはそんなに心配されなくてもよろしいのではないでしょうか?
仮にシュタイナーにはいれなくても、公立や教会系でも日本人から見るとかなりシュタイナーーに近い保育をしているところもあります。そのくらいの気持ちでいないとやはり異国暮らし「こんなはずでは!!」と思うことがたくさんあって、しんどいですよ。

シュタイナーのほうは、面接のあと入園の可否が通知される(これはフランクフルトも一緒のはずです)ので、一応面接でみていると考えられますが、シュタイナーの考え方からいうと「選ぶ」というのもおかしな話しですよね。
でも、定員がある以上は合否があるのですよね。
私も入園通知が来るまでは落ち着かない日々でした

繰り返しますが本当に入りたいという気持ちだと思います。
生活全般ですが言葉がつうじなくてもなんとかなるもんです。
って威張れないですけどね。
園のことは心配ならば、直接園に問い合わせることをお勧めします。
そこで対応でドイツ語が不自由なことへの印象もわかるでしょう。

A

フランクフルトも評判のよい幼稚園はかなりの順番待ちのようです。
子供が生まれた時点で、入園申し込みもしてしまうとか・・・。
シュタイナーは私も興味があり一度は心を動かされました。
他にも、英語オンリーのモンテッソーリの幼稚園や、教会系でもカトリック系、プロテスタント系・・・・。
選択肢はいろいろあると思います。
頑張ってください。

A

らしいですねー。
フランクフルトに住んでいた日本人のママがそう言っていました。
生まれたとたんにウエイティングをしに行かなきゃならないって。。

ミュンヘンは、良い、悪いかかわらず、かなりの順番待ちなんですけどね。

いま、うちの娘が通っている幼稚園はビルの一角のような町中の園庭をもたない(だから近所のシュピールプラッツまで遊びに行く)小さな幼稚園なんですが、そこが空きがある!という噂を聞きつけて、30分もかかるのに、頑張って毎日通っています。

そして、うちの近所には大人の足で10分圏内で、知っているだけで、4つの大きな幼稚園があります。(ビルの1角のような小さな幼稚園は数知れず)その4つの幼稚園、(もちろん小さな幼稚園も)すべてウエイティングをかけましたが、OKをもらえたのはカトリックの幼稚園1件のみ。

そして昨日その入園説明会なるものがあって、行ってきたんですが、カトリックだけあって、すごく厳しい、きっちりしている幼稚園でした。
内心とてもわがままな我が子は勤まるのか、本当に心配。

たとえば、ブロートツアイトにもっていけるものがきっちり決まっていて、りんごやバナナなどフルーツはアウト。
甘いものもダメ。(わたしは今の幼稚園でマフィン、ラスク、ワッフルなどを持たせたこと、あり)
9月の入園までに、トイレがかならず一人で行けるようにすること、(後始末も)洋服の脱ぎ着、靴の履き変えなども自分でできるように。(よって自分でできないひもぐつはNG)と言われて、唖然。。


昨年の9月に今の幼稚園に入ったときに、うちの子は、 トイレ以前におむつは完全に外れていなかったし、(紙で拭くのはいまも無理)
靴の脱ぎ着は一人でもちろんできないし、コートの脱ぎ着も自分では到底無理でした。
やっとこの1年で何とか。。と言う状況なのに。。大丈夫だろうか。。
これから特訓しなきゃ。
(うちの娘は実は現在3歳、こんどの12月で4歳となるため、オフィシャルにはこの9月から幼稚園入園。現在はフライングして入れてもらっている)

また、こんどの幼稚園は保母さんがお姉ちゃんで、あくまでも職業としてやっているのかな。。と思わざるをえない。。
大きい=良い幼稚園
小さい=あまり良くない。。とは(今までそう思っていました)
言い切れないものがあるのかな。。という気がしました。

現在通っているところは保母さんが比較的年配の方で、とても親切です。
私がドイツ語ができないので、やりとりは面倒なのに、いつもレターにしてくれます。(そうすると、第3者に読んでもらったり、辞書を駆使したりしてなんとか理解できる)

ところが、こんどからの幼稚園は最初に「私、ドイツ語がうまく話せません」というと、けんもほろろ。。。英語ももちろん通じない。。
(通訳をつれて行きましたから、そのときは何とかなりました)大丈夫なんだろうか。。とちょっと心配。

A

Waldorf幼稚園のお話,もっと早くお答えしたかったんですが遅くなりました。
といっても我が家は幼稚園ではなく学校です。

先月より小学校1年の長男をWaldorfに転校させ,9月より次男を入学させます。
この手続きは,先生との面接,ならびに子供の簡単な発達検査,と,親と先生との話し合いによって行われました。空きがあったためか,特に選別,といったことはなかったように思います。

子供が入って1ヶ月ほどですが,何よりもWaldorfの子供たちの顔が穏やかなので安心しています。その前はどんなんね?と思われるでしょうが,はっきりかなりがらがわるかったもので・・・。父兄もとりあえず外見上はすごく普通の感じです。

何より教師がすごいです。公立学校の教師は多分’職業’ですが,ここの教師は,’生活’という気持がします。子供を見る見方が公立とはまったく違い、とても丁寧です。かつ,思ったよりも何人もの教師が子供にかかわります。この点はとても気に入っています。

授業はやはりゆっくりです。もしドイツだけで生きていく,としたら,この学校を選ぶにはかなりの意識と信念をもたないとできないことだと思います。

ただし、もんのすごい行事数です。しょっちゅう何かがあります。
親が参加して何かをすることを望んでいることがよくわかります。
特に土曜日にいろいろな行事が入ります。日本人学校補習校とのスケジュール調整が・・。

さらに最大の問題点,ドイツ語!
私はしゃべれませんし,英語も下手なので,もうー大変状態です。
もちろん英語を話す先生,父兄はたくさんいますが,やはりドイツ語はMUSSだと思います。エルタンアーベントとか庭掃除会とか,お食事会とか,い話が懇親会的な物がよく開かれるようです。
勉強します・・・。

A

シュタイナー幼稚園について。

この前シュタイナー園に通わせているお母さんと話をしていて、「シュタイナー」ってどういうの?
ということを聞いたのですが、今から考えれば娘が前にいっていた幼稚園、あれはシュタイナーを採り入れたものなんだな。と思いました。

木の玩具とかそういうことに代表されますよね。

確かに、とてもほんわかして、馴染みやすい雰囲気だったと思います。
娘の場合、ドイツでの最初の1歩がそういう幼稚園だったから、比較的にトラブルが少なかったのかも知れない。
言葉が分からないということに依存しなくてコミュニケーションなんだかんだできていましたから。

また、近所の国際結婚をされている日本人のかたがいて、そのお子さんも結果としてシュタイナーの幼稚園に(申し込んだときは知らなかったらしい)
通わせていました。
そしたら、描いて来る絵がぜんぶ、黒塗一色のものなんですって。
大丈夫か??と当時は心配していたそうです。(当時5歳)
(心理学的に黒ばかり、紫ばかりを使って絵をかくっていうのっていろいろ問題があるじゃないですか)
転園して公立にしたら、普通の物(お家とか、女の子とか、動物)を描くようになったと言っていました。

そして、その子に前の幼稚園と今の幼稚園どう違う?と尋ねたのですが、
前の幼稚園は「みんな仲良し」(私はその意味がすごく良く分かる。)
じゃあ、今は?「意地悪な子がいるし、私の持っている玩具を取っていく子がいる」
じゃあ、前の幼稚園のほうがいい?
「ううん、今の幼稚園のほうがいい」

うーん、、子どもの心理って複雑で、よくわからないです。

A

私もシュタイナ‐幼稚園に満足していると書きました。

いろいろな方が読んでいると思いますので、あえて言わせてください。
シュタイナーがすべて良いと言うことではないのです。

たまたまうちのこども(そして親にも)に、合っていたんです。

↑で書かれているとおり、
> じゃあ、前の幼稚園のほうがいい?
> 「ううん、今の幼稚園のほうがいい」

ということも事実でしょうし、私の知人はたまたまいれた幼稚園がシュタイナーをとりいれた幼稚園で、レゴブロックやロボットやミニカーやとにかく幼稚園にふつうにあるおもちゃがなにもなっかったので「遊ぶものがなにもない」と泣いたそうです。
また、別の知人はシュタイナー幼稚園に入れたものの、転園をかんがえるくらいドイツ人との付き合いに悩んでいます。
それに、普通のドイツの幼稚園では年長になると「フォアシューレキンダー」といってアルファベットやその他を教えてくれますが、シュタイナ‐はそういうことはあリません。

日本ではドイツというとシュタイナー‐教育が有名ですがドイツの中ではシュタイナーは異端といっても過言ではありません。

くれぐれも「ドイツではシュタイナ‐がいい」と短絡的にお考えにならないように皆様にお願い致します。

A

実際に私の子供がずっとドイツの教育を受け続け,ドイツで成人して,生活していく,という状態であったなら,果たして私はこんなに簡単にわが子の将来をシュタイナーに預けたかどうか、疑問です。(現在シュタイナー校に通わせています)

決してシュタイナーに入れなかった,というのではありません。がもっともっと考え,もっともっと強い決意が必要だったかもしれないと思うのです。

実際,日本で友人から日本のシュタイナーに子供を通わせたい,と相談を受けた時には,否定的な答えすらしています。(あくまで日本社会で生
きていく子供に対して,のアドバイスでしたが)
そのスタンスがあったので,子供を最初に入学させる際に,シュタイナーがこの街にあるにもかかわらず,公立校に入学させました。
その後,仕切りなおしたわけです。教育よりも環境を選んだといっても良いかもしれません。
また,たまたま,クラスの先生が非常に子供のことをわかってくれる人(今のところ)だったのも幸いしました。

わが校の場合,テレビ,ビデオ,本,プラスチックのおもちゃ、等,世にシュタイナーで禁止されている,といわれているものへの規制がそんなに
厳しくないらしいのです。
が,やはり,肉は食べない、といった人もいまして,もちよりのクラスお茶会等にもっていく物に悩んだりしました。これが徹底されていたらかなり厳しい
状況だと思います。

ゆえに,我が家の場合はうまくいった,一つの事例として考えていただきたい,という意見には深くうなずく物があります。


 

 

SEO [PR] Mtg @ Yi ^T[o[@SEO