その1  
ドイツの喘息治療




お医者さんについてはこちらのやり方が正しいのだろう、 と最近つくづく思います。
我が家の子供は,なりはでかい のですが実はものすご く病弱でした。
そんなこんなで,もうものすごい薬ずけ,だったわけです。
喘息のために朝晩5種類の薬を飲み,少しセキが始まれば 即座に抗生剤!

ドイツに来て医者に通い始めるなり、 信じられない,こんな大量の薬を
飲みつづけてきたのか????
と驚かれシンプルに1種類の常備薬となりました。
が、このたび喘息治療の方針の違いから、ホメオパテーのお医者様に変えましたら、
なんと総合感冒在のような薬が出ました。
これが効く!
薬用酒をほんの少量ずつ飲ませるのですが、非常に良かったです。

日本でも、難治性のアトピー、喘息などに悩む友人たちはそろそろ対処療法である
西洋医学から漢方、針等に移行しています。
両方 にうまく乗る,という感じかな。 我が家は,漢方がないし・・
と思っていたらあるじゃないの西洋漢方が、 ということでお医者さんを変えました。

つづく

 

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO